ラストシーンが知りたい

漫画、アニメ、ドラマ、映画などさまざまなラストシーンをかき集めまとめる完全ネタバレサイト

1979年のイランアメリカ大使館人質事件を題材とした 「アルゴ」  ラストシーン


映画『アルゴ』予告編1【HD】 2012年10月26日公開 - YouTube 

f:id:lastseen1013:20131018220712j:plain

 1979年のイランアメリカ大使館人質事件を題材とした 「アルゴ」  ラストシーン

 

 

 

あらすじ 

時代は1979年11月4日、舞台はテヘラン
激しさを増したイラン革命によって、
アメリカ大使館が過激派グループによって占拠されます、人質は52人。
これは、実際に起こった事件でイランアメリカ大使館人質事件と呼ばれています。

絶体絶命のパニック状態の中で、6人のアメリカ人が大使館から逃げ出し
カナダ大使の自宅に潜伏します。

場所がテヘランという敵の包囲網の中だったため、
CIAエージェントのトニー・メンデスは、
その6人が過激派たちに発見され命を奪われるのも時間の問題だと判断。

トニーは彼らをテヘランから救出する作戦を立案します。
その作戦とは、『アルゴ』という架空のSF映画を撮るという名目で
6人をそのロケハンのスタッフに身分偽変させ、
テヘランから救出させるという大胆不敵でリスクの大きい作戦だった・・・。

f:id:lastseen1013:20131015192045j:plain

 

ラスト

 

結果トニーと人質6人は無事に出国することができます

ただ、報復を恐れたアメリカはこの作戦への関与を一切否定し、
作戦自体の存在も極秘とされます。
人質だった6人は再び国務省に戻り、トニーは家族と農園で暮らす。

 

 

アルゴ<エクステンデッド・バージョン> [Blu-ray]

アルゴ<エクステンデッド・バージョン> [Blu-ray]

 

 

 

 

 

アルゴ [DVD]

アルゴ [DVD]