読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラストシーンが知りたい

漫画、アニメ、ドラマ、映画などさまざまなラストシーンをかき集めまとめる完全ネタバレサイト

人はなぜ人を愛してしまうのか それがたとえ禁断の愛だとしても…「高校教師」 結末

f:id:lastseen1013:20131201184629j:plain

 

解説

ヒットメーカー野島伸司がTBS で初めて連続ドラマの脚本を手がけ、最終回に33%という高視聴率を記録した名作ドラマ。無垢な魂を持った一人の少女と無償の愛の数々に、教師・羽村は自らの人生を狂わせていく・・・。

 

 

あらすじ

主人公の羽村隆夫(真田広之)は、生物教師として日向女子高校へ赴任する日の朝、駅の事務室で同校の生徒・二宮繭(桜井幸子)と出会う。教師生活に不安を感じる隆夫に、繭は「守ってあげる」という不可解な言葉を残して去っていった。不思議な出会いを果たした隆夫と繭だが、教師と生徒という関係はやがて、素直な自分を唯一表現できる大切な相手へと変わっていくのだった……。

 

f:id:lastseen1013:20131201184158j:plain

 

高校教師 DVD BOX

高校教師 DVD BOX

 

 

結末

警察に追われ1人で新潟へ発った隆夫。そこに置き去りにしたはずの繭が現れ……
刺されたことを周囲に悟られぬよう、隆夫と繭と共に自宅へ戻った耕介は、肝臓の悪化で余命幾ばくかの身であった事を隆夫に告げる。

f:id:lastseen1013:20131201184223j:plain

そして2人を部屋から閉め出すと、アルコールをまいて火を放ってしまった。その後、耕介の焼死をニュースで知った新庄のもとに隆夫と繭が逃げ込んできた。自首するという隆夫を制した新庄は2人に通常通り登校するよう諭すが、警察の追求は厳しく、隆夫への疑惑は深まっていった。数日後、繭と故郷の新潟に行く約束をしつつも、繭を新庄に託し、1人で発った隆夫。車窓を眺める隆夫。そして繭との思い出とオーバーラップするように、繭が隆夫の前に現れる。互いに運命を共にする覚悟を感じた2人は、車内で束の間の幸せな時を過ごす。警察が次の停車駅で待ち受けているとも知らず、汽車に揺られる2人は、誰も妨げることの出来ない深い眠りにつくのだった……。

f:id:lastseen1013:20131201184139j:plain

 

列車の連結扉を開けて、ガラガラの車内に鉄道員が切符の拝見にやって来る。すると、二人は寄り添うようにして眠っており、指と指とには赤い糸が結ばれている。首を傾げながら鉄道員が立ち去ると、マユの右腕がだらんと座席から零れ落ちる。

 

f:id:lastseen1013:20131201184408j:plain