読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラストシーンが知りたい

漫画、アニメ、ドラマ、映画などさまざまなラストシーンをかき集めまとめる完全ネタバレサイト

僕は急いで大人になろうとしていた・・君を救うために「マイ・フレンド・フォーエバー」 結末

今は亡きブラッド・レンフロ主演・・・

 

f:id:lastseen1013:20131226214031j:plain

解説

HIV感染者の少年と、彼を助けるべく治療法探しに奔走する少年の友情を描いたヒューマン・ドラマ。『チルドレン・オブ・ザ・コーン』(V)「シングルス」などで俳優として活躍するかたわら、テレビドラマの演出を手掛けてきたピーター・ホートンの初監督作。脚本はロバート・クーン、製作はマーク・バーグとエリック・アイスナー。撮影はアンドリュー・ディンテンファス、美術はアーミン・ガンツ。音楽は「トッツィー」「ザ・ファーム 法律事務所」のデーヴ・グルーシンが担当。主演は「依頼人」のブラッド・レンフロと「ジュラシック・パーク」「激流」のジョセフ・マゼロ。「最高の恋人」「蜘蛛女」のアナベラ・シオラと「サイコ3 怨霊の囁き」のダイアナ・スカーウィッドが少年たちの母親にふんするほか、やはりエイズを題材にした「ロングタイム・コンパニオン」のブルース・デイヴィソンが医師役で助演している。

f:id:lastseen1013:20131226214219p:plain

 

あらすじ

エリックは母子家庭に育つ、少々性格の捻くれた孤独な少年。ある日、隣りに
引っ越してきたのは、輸血が原因でエイズになってしまった少年デクスター。

f:id:lastseen1013:20131226214308j:plain


住民たちはエイズのデクスターとその母を爪弾きにし、エリックの母も、隣りの
家に行くと病気が感染するから近づくな、ときつく指導する。
 しかし、庭の垣根越しに出会った二人。「僕が怖くない?」というデクスターに、
エリックは塀を乗り越え会いに行く。こうして、二人は友達になったのだ。
 デクスターは迫り来る死と戦いながらも、エリックとの絆を深くしていく。
エリックも、病気と戦うデクスターと、デクスターを心から愛し、エリックのことも
大切に思ってくれるデクスターの母との交流を育んでいく。
 そして、あるゴシック記事を二人は目にする。「エイズの特効薬を見つけた」
という医者が現れたのだ。彼らは町の川をボートで下り、その医者に会いに行こう
と旅に出る…。

 

f:id:lastseen1013:20131226214206j:plain

マイ・フレンド・フォーエバー [DVD]

マイ・フレンド・フォーエバー [DVD]

 

 

結末

ある日、

「水辺に生えていた植物がエイズに効果があった」という記事を見つけます。
その植物を見つけた博士の所までは川を下って、約400km。
時速5kmのイカダに乗って、二人はニューオリンズを目指します。

 


ゴンのブログ

しかしイカダでは、やはり遅すぎると気付き、船をヒッチハイクし旅を続けます。
ある夜、エリックがテントで寝ていると
デクスターの、ひどくうなされた声で目を覚まします。
寒そうに震えているのに、滝のように汗をかいているデクスター。
デクスターは話します。

 

「宇宙の果てには何もない。死ぬほど寒くて、死ぬほど暗い。

 目が覚めて、辺りが暗いと、時々怖くなる。

そこが宇宙の果てで、自分はもう戻れないんじゃないかって・・・」


するとエリックは、自分が履いていたバスケットシューズを差し出し、答えます。

 

「このバスケットシューズを抱いて寝たらいい。

そして目が覚めたら、こう考えるんだ。

これはエリックのバスケットシューズ。

僕はこんなに臭いバスケットシューズを抱いて寝ている。

だから、ここは宇宙の訳がない。

ここは地球で、エリックがそばにいるって・・・」
デクスターは、笑顔を見せて「そうするよ」と答え
バスケットシューズを抱くと、安心したように、すぐに寝息をたてはじめます。
ヒッチハイクした船に乗せてもらっている二人・・・


しかし船の持ち主は、全然急いではくれません。
エリックは、船から、その船の持ち主のお金を盗み
自分たちだけで出発する決意をします。
しかし、お金が盗んだ事はすぐにバレてしまい、追いかけられ
二人は古い建物の中に追い詰められます。


エリックはナイフを取り出して抵抗しようとしますが
そのナイフをデクスターが取り上げ、自分の手の平を切りつけます。
血の流れる手の平を、相手に突き出し

「僕はエイズなんだ!僕の血は毒なんだぞ!!」と叫びます。
船の持ち主は「エイズ」に感染するのを恐れ、逃げていってしまいます。
しかし逃げ回った疲れからか、デクスターの体調が悪くなります。
ニューオリンズまでは、まだまだ遠い・・・

f:id:lastseen1013:20131226214559j:plain


エリックはニューオリンズ行きをあきらめ、デクスターの母に連絡をします。
迎えに来た母の顔を見て、ほっとした表情を見せ、母に抱きつくデクスター。
しかし、デクスターの体調は回復せず、そのまま入院する事になってしまいます。
エリックは毎日のように、お見舞いに行き、デクスターとの時間を過ごします。
しかし、その時間もそう長くはありません・・・


デクスターが死んだふりをするイタズラをしている最中に
デクスターはそのまま息を引き取ってしまいます。
デクスターのお葬式に招かれたエリック・・・

 

棺桶の中で眠るデクスターと、最後のお別れをし
そそくさと先に帰ってしまいます。
お腹に何かを隠し持ち、片足は裸足です。
不審に思った母は、デクスターの様子を見に行きます。
すると棺桶で眠るデクスターの靴が、片方なくなっており
その代わりに、バスケットシューズが抱きしめられていました。。

f:id:lastseen1013:20131226214156j:plain