読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラストシーンが知りたい

漫画、アニメ、ドラマ、映画などさまざまなラストシーンをかき集めまとめる完全ネタバレサイト

「機動戦士ガンダム第08MS小隊」 その後・・・

 

f:id:lastseen1013:20070125142641j:plain

 

あらすじ

『機動戦士ガンダム第08MS小隊』シリーズ全10話のその後を描くエピソード。
 08MS小隊は解体され、ひとり除隊したミケルはキキとともにシローを探す旅を続けていた。ジャングルの中で墜落したコムサイを発見したふたりは、人目を避けるように暮らす子供たちに捕まってしまう。彼らからシローとアイナが死んだと聞かされ、愕然となるキキとミケル。それでも真実を確かめようとするふたりに、子供たちは自らの名前を告げる。それは、08小隊のメンバーとキキの名前であった。

 

機動戦士ガンダム第08MS小隊〈上〉 (角川スニーカー文庫)

機動戦士ガンダム第08MS小隊〈上〉 (角川スニーカー文庫)

 

 

 

 

結末

 一年戦争終戦後、連邦軍を除隊したミケルは、キキと共に東南アジアの河川を遡っていた。彼らは、消息を絶ったシローの行方を08小隊のメンバーに代わって探し続けていたのだ。

f:id:lastseen1013:20140202234637j:plain

 その日二人は、河に不時着したコムサイを発見する。内部には人が住んでいた形跡が残っている機内をその日の寝床に決めて夜を明かす。しかし、翌朝目を覚ますと彼らは両手両足を縛られた軟禁状態となっていた。

f:id:lastseen1013:20140202234651j:plain

3人の子供に導かれて移動するキキとミケルは、丘の上に立つ小屋へと連行された。そこには、ジオンの軍服を着た少年をリーダーに、数人の子供たちの姿があった。リーダーの少年に詰問され、名乗った二人に対して動揺する子供たち。キキは彼らの情況を見て連邦軍に投降することを勧めるが、受け入れられずその日も離れに監禁されるのだった。

 翌日、縄から逃れた二人は、包帯だらけの少女の遺体を埋葬しようとする子供たちの姿を発見する。

f:id:lastseen1013:20140202234630j:plain

埋葬を無感情に淡々と行う子供たちに、キキは遺体を花で満たす方法を教える。葬儀の最中、遺体となった少女の名前をミケルが尋ねると、リーダーの少年はアイナであると答え、さらにシローも死んでここに眠っていると告げられる。

f:id:lastseen1013:20140202234644j:plain

 

キキの歩み寄りに次第に心を開いていく子供たち。そして、夜になりキキとミケルはシローが眠るという墓を暴いていると、子供たちから事実が伝えられる。そこには、誰もいない……と。  コムサイで地球に降下した子供たちは、この地でシローとアイナの二人に出会ったこと、そして二人が子供たちに何を教えていったのかを語り始めるのだった……。

f:id:lastseen1013:20140202234657j:plain

 

自分達はドクターフラナガンの研究施設にいて家族もなく名前もわからない。飛空艇で地球に来て大人達が死んだときはどうしたらいいかわからなかったが生きる方法をシローとアイナに教わったという、シローとアイナは自ら墓を堀り自分達の服を埋めたのだという、生まれ変わるんだといって。そして子供達に08小隊メンバーの名前をくれたのだと。

シローは北にいるというリーダーに「そこに何があるのか」ときくミケル。「あるんだ、新しい世界、新しい人生が」と彼は答え、「へぇ隊長の言葉みたいだなぁ」とミケルは言う。翌日目覚めると子供達の姿はなく、新雪に足跡もない・・・。空には白鳥が。彼らも新しい人生を探しに行ったのだ。

 さらに河を北に進むキキとミケル、船を降り歩いてゆくと湖の側に木の小屋が立ってる、そしてそこには左足を失ったがアイナという大切な人とアイナの中で育つ命、新しい未来を生きているシローの姿が・・

f:id:lastseen1013:20140202234704p:plain

とても満ち足りた優しい笑顔でミケルとキキを迎える、ミケルは号泣し走り寄り、キキは2人の前まで歩いては来たものの涙と感動でその場に座りこんでしまうのでした。。

生か、それとも死か・・・!?「機動戦士ガンダム第08MS小隊」 結末 - ラストシーンが知りたいを読む