読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラストシーンが知りたい

漫画、アニメ、ドラマ、映画などさまざまなラストシーンをかき集めまとめる完全ネタバレサイト

彼の余命は、あと5日――。「エリジウム」 あらすじと結末

f:id:lastseen1013:20130820180943j:plain

解説

『第9地区』が第82回アカデミー賞作品賞などにノミネートされた新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、マット・デイモンを主演に迎えたSFアクション。22世紀、富裕層だけが居住を許されるスペースコロニー“エリジウム”を舞台に、虐げられた地球の住人の反撃をハードに描く。マットのほか、ジョディ・フォスターや『第9地区』『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』のシャールト・コプリーが出演。ブロムカンプ監督の斬新なアイデアや演出に期待。

エリジウム [Blu-ray]

エリジウム [Blu-ray]

あらすじ

2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層はパーフェクトな居住空間で過ごす一方、荒廃した地球に暮らす貧困層はひどい搾取に苦しんでいた。
f:id:lastseen1013:20140307235441j:plain
エリジウム政府高官のローズ(ジョディ・フォスター)
f:id:lastseen1013:20140307235500j:plain
が地球の人間を消そうと動く中、地球で暮らすマックス(マット・デイモン)
f:id:lastseen1013:20140307235733j:plain
はエリジウムに潜入することを決意。残り5日しかない寿命を懸けて戦いに挑む。

結末



マックスは、エリジウムへの密入国を請け負うスパイダー(ワグナー・モーリス)の助けを借り、自身の一部をアンドロイド化することで身体機能の向上を図る。スパイダーは「(マックスの働く)アーマダイン社のCEO・ジョン・カーライル(ウィリアム・フィクナー)の脳から"ウィルス"に関する情報を盗み出してくれたら、エリジウム侵入を手伝う」と条件をつけてきたため、マックスは了承する。
f:id:lastseen1013:20140307235509j:plain
カーライルCEO襲撃で、"ウィルス"情報を手に入れるマックス。スパイダーは、そのウィルス情報があれば、「地球人であってもエリジウムで医療ポッドが使用できるのだ」と告げる。スパイダーは、そのウィルスを使うようにマックスへ要請。マックスは、「幼なじみの子供が、白血病なんだ。彼女を救えるのなら、ウィルスを使用する」と交渉する。
f:id:lastseen1013:20140307235427j:plain
一方、地球上ではマックス殺害命令を受けたアンドロイドたちが、彼の命を狙っていた。さらに、幼なじみのフレイと娘は、エリジウム内へ人質としてとられてしまっていたのだ。

f:id:lastseen1013:20140307235451j:plain


エリジウム内に侵入したマックスは、デラコート防衛省長官(ジョディ・フォスター)に捕らえられてしまう。間一髪で脱出し、ウィルス情報も守ることができたマックスは、フレイと娘(マチルダ)を救出する。

フレイの娘(マチルダ)が医療ポッドを使用することが出来るようになるには、ウィルスを使用しなければならない。だが、そのウィルスを脳内からダウンロードすると、マックスは死亡してしまう。苦渋の選択の中、マックスはウィルスを使用する。フレイの娘(マチルダ)は、白血病を完治することができた。
f:id:lastseen1013:20140307235434j:plain
その後、地球上にいる人々もエリジウムの医療ポッド使用許可が出て、次々に病人・負傷者が治療可能となった。そして、スパイダーはエリジウムの新リーダーとなったのだった。