読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラストシーンが知りたい

漫画、アニメ、ドラマ、映画などさまざまなラストシーンをかき集めまとめる完全ネタバレサイト

肌が粟立つ、恐怖の極点「呪怨 –終わりの始まり-」 あらすじと結末

f:id:lastseen1013:20140705101146j:plain

解説

Jホラーの代表作として絶大な支持を誇り、ハリウッドリメイクや番外編も作られた『呪怨』シリーズの劇場版第3弾。不登校の生徒の家を訪問した小学校教師が、大勢が不審死を遂げているその家の過去を追体験してしまう恐怖を描く。ヒロインには女優、タレントなど幅広く活躍している佐々木希。監督は、『感染』『シャッター』などホラー演出に定評のある落合正幸が務め、家に関わった者全てに死を招く呪怨の秘密も明かされる。
f:id:lastseen1013:20140628113614j:plain

あらすじ

急遽学級担任を受け持つことになった小学校教諭の結衣(佐々木希)
f:id:lastseen1013:20140705101218j:plain
は、佐伯俊雄という児童が不登校になっているため彼の自宅を訪問する。その日を境に彼女の様子がどことなくおかしいと感じるようになった結衣の恋人・直人は、不動産会社をあたり佐伯家について調べ始める。するとその家では、14年前に佐伯剛雄が妻の伽椰子と6歳だった息子の俊雄を殺害し、剛雄本人も路上で死んでいるのが発見されるという痛ましい事件が起きていた。
f:id:lastseen1013:20140705101314j:plain
以来、その家に引っ越してきた住人やその関係者、興味本位で肝だめしに侵入した女子高生グループらが次々と死んだり失踪したりと、不可解なことが続いていた。再び佐伯家に足を踏み入れる結衣。この呪われた家の秘密が彼女に襲いかかる……。



結末

臨時教員の生野結衣は、前任の小西先生が1学期早々に亡くなったため学級担任を受け持つことになる。臨時教員は本来、学級担任を持てませんが異例の措置であった。
結衣は生徒・俊雄が長期欠席していることに気づき家庭訪問する。
その日を境に結衣の様子が変だと思った脚本家志望の恋人・直人は、佐伯家のことを調査することにした。
f:id:lastseen1013:20140705101352j:plain
直人は19年前に起きた児童虐待の事件まで突き止め、山賀俊雄と佐伯俊雄が瓜二つであることに驚く。そして直人は伽椰子に首を捻じ曲げられてしまう。
f:id:lastseen1013:20140311111411j:plain
佐伯家に再び足を踏み入れた結衣は、伽椰子と俊雄が剛雄に殺される現場の幻を見る。足にまとわりつく俊雄や四つん這いで追ってくる伽椰子を振り切って逃げようとした結衣は、そこで目が覚めた。。
f:id:lastseen1013:20140705101410j:plain
居間に移動した結衣は直人の死体を見て絶叫する。結衣のすぐそばで俊雄がうずくまっている。
ラストは(結衣のみが助かる。ラスト直前、伽椰子と俊雄が結衣に迫った際に、俊雄が結衣のお腹を撫でて「お母さん」と言ってた。俊雄は次なる「宿主」として結衣を選んだのかもしれない)