ラストシーンが知りたい

漫画、アニメ、ドラマ、映画などさまざまなラストシーンをかき集めまとめる完全ネタバレサイト

帝拳高校にとんでもない奴がやってきた! 漫画「ろくでなしブルース」あらすじと結末

f:id:lastseen1013:20190217112319j:plain


今回は気になった漫画「ろくでなしブルース」のラストシーン(結末)を調べてみました。

概要

f:id:lastseen1013:20190217120433j:plain


『ろくでなしBLUES』(ろくでなしブルース)は、森田まさのりによる日本の少年漫画作品。またそれを原作にしたアニメ、実写映画。1988年25号から1997年10号まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載された。 コミック版は全42巻。文庫版は全25巻。雑誌形態の総集編集英社オリジナル版は雑誌掲載時カラー完全再現、B5判、カバー無しで完全版エクストラとして全12巻で2008年 - 2009年にかけて月刊で刊行。


 

あらすじ

f:id:lastseen1013:20190217120640p:plain


入学初日に教師をブン殴り、停学2週間。 その理由は、女子生徒の制服が セーラー服じゃなくなっていたから。

そんな破天荒な新入生・前田太尊は 早速学校内のイザコザに巻き込まれる。 帝拳高校では、それまで長い間、 ボクシング部と応援団の間で 抗争が続いていた。

太尊の入学初日に因縁をつけてきたのは その応援団の人間だった。

その様子を眺めていたボクシング部が、 応援団への攻撃に 太尊を利用しようと画策する。

しかしその目論見は 太尊のクラスメイト・千秋の存在により 失敗に終わる。

その時に見せた太尊の激しい怒りと 圧倒的な強さ。 以後、応援団は 太尊に従うようになったのだった。


 

結末

ライセンス剥奪の危険を省みずヒロトの敵討ちに横浜へ来た太尊。

だが、一連の事態は、陰の黒幕・白井が仕組んだ筋書きと知り、愕然とする。

一方、太尊を追って横浜へ来た千秋も、白井から衝撃の真実を聞く。 前田太尊は怒りに震えていた。白井に対してだけではなく、自分自身の不甲斐なさすべてに怒っていた。プロボクシングのライセンスがあるが故に躊躇し、様々な人を傷付けてしまったことを後悔していた。

そんな自分を吹っ切るかのように太尊は、白井一派に決着をつけるべく立ち上がる。 様々な思いが去来する中、横浜の人間を全て倒す前田太尊。

横浜との抗争は終ったものの、前田太尊は悩んでいる。素人相手に拳を振り上げために、ボクシングライセンス剥奪などのしかるべき処置は受けなければならないのではないかと。

悩んでいた太尊に島袋が強烈な一撃を加えながら、アドバイスをする。 島袋の一言で吹っ切れた太尊は、ボクシング協会まで乗り込み、「拳を出したが自分は悪くは無い」と訴え、既に問題を把握していたコミッショナーは太尊を不問とした。

高校を卒業してから数年後、後楽園ホールでは世界戦に挑む太尊の姿が。

世界戦の相手、それはかつての同級生にして、太尊とも因縁浅からぬ原田成吉だった。 そして運命のゴングが鳴らされた。

f:id:lastseen1013:20190217113256j:plain


 

「ハンコック」あらすじと結末

f:id:lastseen1013:20080711183320j:plain

 

スタッフキャスト

 

監督ピーター・バーグ

脚本ビンセント・ノービンス・ギリガン

製作総指揮イアン・ブライス

ジョナサン・モストウ

ウィル・スミスジョン・ハンコック

シャーリーズ・セロンメアリー・エンブリー

ジェイソン・ベイトマンレイ・エンブリー

ジェイ・ヘッドアーロン・エンブリー

エディ・マーサンレッド

ハンコック 予告編

 

あらすじ

 

f:id:lastseen1013:20190128235145j:plain

 

強大な力を持つヒーロー、ハンコック(ウィル・スミス)だが、酒好きでキレやすく市民には歓迎されていない。ある日、事故を防ぐために電車をエルボーで止めたハンコック。このときに助けられたPRマンのレイ(ジェイソン・ベイツマン)は、嫌われ者のハンコックに真のヒーローになってもらうべくさまざまな戦略を練るが……。

 

数々の訴訟を起こされていたハンコックをレイの提案で刑務所へ収監させるとしばらくして、ハンコックが居なくなったロサンゼルスでは犯罪発生率が上昇。世間はハンコックの必要性を考え始め、ハンコックの元には警察署長から救援の要請が入る。レイが用意したコスチュームを着て現場に到着したハンコックは銀行強盗犯のケネス・“レッド”・パーカーを捕まえ、人質を救出。ハンコックは市民に拍手をもって迎えられた。

ハンコックはレイとその妻メアリーとのディナーの中で、80年前から記憶が無いこと、ポケットに残っていた『フランケンシュタイン (1931年の映画)』のチケット二枚とチューインガムを大切にしていることを語るが、それを聞くとメアリーは不意に涙を流す。レイの家に戻ったハンコックはメアリーに惹かれ、キスをしようとするがメアリーは怪力でハンコックを吹き飛ばす。メアリーに問いただすと、自分達は遙か昔から存在していたこと、同じ力を持った者は他にいたが今では自分達だけであること、元は夫婦であったことを明かされる。

 

結末

 

f:id:lastseen1013:20190128235553p:plain

お互いに接近すると能力が消滅するため、あえてメアリーはハンコックの前から姿を消して、前妻を失って途方に暮れていたレイと結婚したのだった。真実を知ったハンコックは、恨みながらもメアリーを求める。そのとき、彼の再生能力は消滅していた。凶弾に倒れ、病院に収容されるハンコック。その病院に、ハンコックによって投獄された恨みを持つギャングたちが報復に現れた。見舞いに来たメアリーは、ハンコックを救うための楯となった。死の淵をさまようメアリーを見て、ハンコックの最後の怒りが爆発した。再び超人能力を取り戻したハンコックは、ギャングたちを壊滅させる。同時に、メアリーも息を吹き返していた。レイとメアリーの幸福な家庭は復活する。そしてハンコックは、今日もどこかで正義のための闘いを続けている。

f:id:lastseen1013:20190128235811p:plain

 

バイストン・ウェルの物語を、覚えている者は幸せである。『聖戦士ダンバイン』あらすじと結末

f:id:lastseen1013:20180312225453j:plain

概要

 

バイストン・ウェルの物語を、覚えている者は幸せである。心豊かであろうから。

聖戦士ダンバイン』は、1983年2月5日から1984年1月21日まで名古屋テレビ系で全49話が放映された。 監督は富野由悠季。先年から発表されていた宮﨑駿の風の谷のナウシカからの影響と富野監督ならではの作風が合わさり「現代日本人が中世ヨーロッパ風の異世界に召喚される」という90年代に大流行したプロットを80年代にして世に問うた非常に先駆的な作品である。

また、後年に同様の作品が多数生み出された「中世ヨーロッパ風の世界で巨大人型ロボットが戦う」というプロットも本作が端緒である。

富野監督は、この作品で舞台となった異世界バイストン・ウェル」に対して、善きにせよ悪しきにせよ特別な感情を抱いているらしく、『リーンの翼』など他の作品にもたびたび登場している。

dic.pixiv.net

続きを読む

肌が粟立つ、恐怖の極点「呪怨 –終わりの始まり-」 あらすじと結末

f:id:lastseen1013:20140705101146j:plain

解説

Jホラーの代表作として絶大な支持を誇り、ハリウッドリメイクや番外編も作られた『呪怨』シリーズの劇場版第3弾。不登校の生徒の家を訪問した小学校教師が、大勢が不審死を遂げているその家の過去を追体験してしまう恐怖を描く。ヒロインには女優、タレントなど幅広く活躍している佐々木希。監督は、『感染』『シャッター』などホラー演出に定評のある落合正幸が務め、家に関わった者全てに死を招く呪怨の秘密も明かされる。
f:id:lastseen1013:20140628113614j:plain

続きを読む

禁断のバトル、勃発。「MONSTERZ」 あらすじと結末

f:id:lastseen1013:20140604154142j:plain

解説

見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男と、その能力が唯一通じない男の激闘を描く韓国発アクションサスペンス『超能力者』をリメイク。『リング』『クロユリ団地』などの中田秀夫監督がメガホンを取り、互いに呪われた宿命を背負い、閉塞感漂う社会で葛藤する人間同士の対決が展開していく。主演は、本作が初共演となる藤原竜也と山田孝之。オリジナル版とは異なる日本版ならではのラストに衝撃を受ける。
f:id:lastseen1013:20140320112229j:plain

続きを読む

凍った世界を救うのは――真実の愛。「アナと雪の女王」 あらすじと結末

f:id:lastseen1013:20140524224135j:plain

解説

アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに、王家の姉妹が繰り広げる真実の愛を描いたディズニーミュージカル。触れた途端にそのものを凍結させてしまう秘密の力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変えてしまったことから、姉と王国を救うべく妹アナが雪山の奥深くへと旅に出る。監督は、『サーフズ・アップ』のクリス・バックと『シュガー・ラッシュ』の脚本家ジェニファー・リー。愛情あふれる感動的なストーリーはもちろん、美しい氷の世界のビジュアルや個性的なキャラクター、壮大な音楽など、ファンタジックな魅力に酔いしれる。

続きを読む

ダメに生きる「ゴースト ワールド」 あらすじと結末

f:id:lastseen1013:20140518121053j:plain

解説

全米の若者の間でカリスマ的人気を誇るダニエル・クロウズの新感覚コミックを「アメリカン・ビューティー」のゾーラ・バーチ主演で映画化したおしゃれでキッチュでとびきり切ない青春ストーリー。
f:id:lastseen1013:20140518121045j:plain

続きを読む

それではみなさんさようなら。「自殺サークル」 あらすじと結末

f:id:lastseen1013:20140518025551j:plain

解説

54人もの女子高校生が一斉に電車に飛び込む謎の事件をきっかけに、各地で頻発する集団自殺の前に騒乱状態と化すさまを描く衝撃のホラー・ミステリー。監督は「自転車吐息」「部屋 THE ROOM」の園子温。これまでのイメージを覆すメジャーなテーマを力強いタッチで描く。後先考えずひたすら広げるだけ広げた感のある“大風呂敷っぷり”を単純に楽しみたい。主演は「オーディション」の石橋凌、共演に永瀬正敏
f:id:lastseen1013:20140518025615j:plain

続きを読む